統一的な基準に基づく地方公会計の整備について

 

 地方公会計は、年度単位を基本とする現金主義会計による予算・決算制度を補完するものとして、現金主義会計では見えにくいコストやストックを把握することで中長期的な財政運営への活用の充実が期待できるものです。
 当組合では、年度ごとに統一的な基準に基づく財務書類を作成し、今後もより客観的な手法によって財政状況を明らかにすることを目指していきます。



財務書類の概要       (PDF形式 0.1MB)

平成29年度 財務書類   (PDF形式 1.2MB)





Adobe社のAdobe Readerを入手するには、右のアイコンをクリックしてください。